他の薄毛対策では得られない自毛植毛のメリット

TOP > 他の薄毛対策では得られない自毛植毛のメリット

薄毛の改善方法に植毛があります。人工毛を移植するものと、自分の髪の毛を移植するものとがあり自分の髪の毛を移植する場合には、自分の側頭部や後頭部の健康な髪の毛が生えている部分を頭皮ごと採取して、それを薄毛が気になる部分に移植します。

AGA治療について真剣に考えてみました。

その方法は安全なのかと不安に感じる人もいます。
増毛やかつら、育毛剤や増毛剤などを使う薄毛対策と比べると、施術を行うわけですから安全性は下がると言えます。



本当に薄毛対策になるのか、頭皮に傷がつくのが怖い、副作用が起こるのが怖いと言うような人もいるでしょうが確かに、人工毛植毛の場合には異物を移植するので体が拒否反応を起こすこともあります。
また人工毛の場合には寿命があるので定期的に施術を行う必要がありますが、1度の施術でたくさんの髪の毛を植毛することができるので、1回で自分の思い通りのヘアスタイルが実現できます。

自毛植毛の場合には頭皮ごと採取して移植するので傷は残ることがありますし、術後に痛みがあったりまぶたが腫れるなどが起こることもあります。



しかし施術後、一度定着すればほぼ生涯にわたり自分の髪の毛は生えてきます。


自分の髪の毛が定着していくことで、カツラや増毛のような不自然さはなく自然な感じに仕上がっていきます。

また植毛後には、メンテナンスなどの必要もなく日ごろの洗髪も、散髪もパーマやカラーリングなども自分が行きたい美容院や理容院に行って好きなように行うことができるようになるなど他の薄毛対策では得られないメリットがあります。